<   2012年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

     さらに柄が増えマシタ











                     総柄が完了し、木槌で叩いて アールをつける











b0153207_1439104.jpg










                       一番エンドの部分の 「 斜めライン 」 はタガネで叩いただけでなく、



                                            糸ノコでカットも入れています 。









                       画像をよく見ると、 「 裏側まで 透けて見える 」 のがわかると思います


                                            ・・・かなりシビレル作業なのです・・・









                      これから、糸ノコ・ヤスリ・木槌等で付いた 「 小キズたち 」を


                                        リューターを使って綺麗に研磨していきます。















                               ・・・それと コチラも・・・







b0153207_14564840.jpg












                            カリブ海の宝石と言われる、


                                 「 ラリマー 」 を使ったペンダント 。


                              完成した。









                                       イイ感じにシアガッタ











                                  ジャ バングル製作を再開スルトシヨウ  HISAO
[PR]
by luckyjohn | 2012-09-30 15:02 | Comments(0)

     ホンジツ ソノ2









                   柄 増えました 。









b0153207_1249562.jpg









                 試しに タガネを打った 「 打数 」 を数えてミタ


                      単純に、柄の数だけで  140個。






                 しかし1つの柄を作るのに、最低3回は打つ。 ( そうして深い溝の柄が出来るワケです )

                      端から端までを横断する 「 長いライン 」 は、一発で打てるワケではなく、

                   短い直線タガネを何十回と打たないと 一本のラインにならない為、







                             控えめに計算するとして



                                 140 × 3 =  420





                は、最低でも打っている。 というコトになります  ( 実際はもっと打ってます きっと。)





                                 最終  出来終えるまでには、 1000打は打つコトになると思う 。 ( 野球選手の安打記録ミタイダナ )

                                          タガネを全て打ち終えても、お次は、

                                  ヤスリでゴリゴリと、ラインの溝を切って 深くしていく作業が待ち構えてオル。 ( この作業もカナリ オックウなのです )









                  JOJOVAのブレス等をお持ちの方、


                         お時間あるときに 「 柄の数 × 3 」。 数えてみては・・






                                                     デワ作業再開  HISAO                         
[PR]
by luckyjohn | 2012-09-29 13:13 | Comments(0)

   アタラシイ 「 タガネ 」






               アイアンクロスのような 


                      四辺の長さが等しい、「 正十字 」 のタガネを作ってミタ









b0153207_10233183.jpg








                      角がピンピンになるまで削ったので、柄がクッキリと打ち出せる。


                      一般的な、十字架型のタガネは持っていたが、正十字もあるとなにかとイイかもしれん 。









                                さっそくデザインを考え製作開始









b0153207_10304619.jpg











                         今現在コンナカンジ



                        深く柄を打つため、地金も厚みのある 2ミリ板を使用



                                               柄が増えたらマタ載せます。



                                                   ジャマタ   HISAO
[PR]
by luckyjohn | 2012-09-29 10:31 | Comments(0)

  フニャフニャした 青い目のヤツ ( ナガイです )






                 今回












                         マッタク シゴトとカンケー無いヤツです





                 ェー   実は・・・






                         数年前からアメリカ行くたんびに 「 気になりマクッテいたモノ 」 がアリマシテ・・・

                    ソイツはアメリカの 「 アンティークSHOP 」 行くと どこの店でも必ず一体は目に入ってクル・・




                                
                               サブリミナル的に 脳ミソを刺激してきやがるソイツ・・



                                       ・・・・ソイツときたら・・・・









                                   「 白くて フニャフニャしてて 青い目 」をしている







                                          コンナヤツなのだ。








b0153207_14593819.jpg








                      ァー見たことある 。 ってヒトもいるかも




              コイツは、アメリカのパン生地やら菓子やらを販売する

                     わりと向こうじゃ有名な食品会社、ピルスベリー社の人気キャラクターなのダ





                     その名を DOUGH BOY ( ドゥボーイ ) という。


             ェー ちなみにコイツ 。 カラダは小麦粉で出来ていて、台所が大好きな 「 妖精 」 ときてヤガル






                          マーッタクもって ふざけてヤガル


                最初にコイツと出会ってしまったのは 4~5年前だったと記憶している。


                            ・・最初のコイツの印象は・・






                            「  ナンダ  コノ変ナノ  」





                               そんなモンだった・・


                   
            しかし 店のディスプレイなんかを仕入れる為、アメリカ各地のアンティーク屋に入るたんびに・・・



                              ・・ドゥボーイがイル・・


                            ・・ドコの店いっても  イル・・


                              ・・ ァ  またイル・・






                         ・・シツコイぐらいに・・ 「 イル 」 。






        数年間、誰にも言わずにいたが 「 気になり始めてしまっているジブン 」 に嘘はつけず、相談スルコトニ・・



                      相談したのは、 「 ラッキージョン随一の 古物収集家 」・・・








                                  ・・・マッキー・・・


                      マッキーの収集っぷりには ラッキージョン全員が舌を巻く。


                古着から始まり、アメリカントイ・靴・古本・キャンプグッズ・怪しい家具などなど・・




                            トーニカク タマゲル収集っぷりナノダ







                      そんなある日



                      「 ナー マッキー。 オレあの フニャフニャした青い目のヤツ欲しーんダケド 」

                      「  ェ ?   フニャフニャの青い・・って。 まさかピルズベリーのドゥボーイですか !? 」



                      「  ァーそう。  ソレソレ。  ピルナントカのヤツ  」

                      「  ・・ナンカ・・  HISAOサンっぽくないッスね・・  」



                      「  っぽくねーカナ・・  やめたほーがイイんかな  」

                      「   ・・・・・・・・・・  ィヤ・・。 気になるモノは買ったってイイと思います 」



                      「   ・・ウッソ・・。   ジャ買ッチャーベーカナー   」

                      「   イイと思います 。  」








                                  機は熟した 。


                      
                     数年にわたり、ジブンに嘘をついてきたが もうそれはヤメだ。


                         オレは欲しいのだ。  「 ドゥボーイ 」 が。




                 そして 「 待っていろ。 ドゥボーイ君ョ 」 と熱い想いを抱き、いざアメリカへ・・

                 そしてアリゾナ州、フェニックス。 行きつけのアンティーク屋がそこにある。

                 颯爽とドアを開け、広大な店内を脇目も振らず歩く。 とあるブースまで。






             「 居場所はわかってンダョ  ドウボーイ君ョ 。  いるんダロそこに 。  売れてなきゃよ 。 」





                       ・・・・オモムロに足を止め、ショーケースを覗き込む・・・・


                         ・・・フニャフニャした青い目のソフビ野郎は・・・













                                  ヤーッパリ イタ



                           真っすぐな目でコチラを見据えてヤガル



                                   コンナカンジで







b0153207_16242056.jpg



                                                     「   ヤァ。  ボクを買ってみたらドーダイ ?  」





















b0153207_16264348.jpg




                                                  「  ネェネェ。  ボクを買って ジャパンに連れてってオクレョ  」
































b0153207_16313592.jpg





                                 「    ォーンメェ   何回言わせんだコラ   買ァーえっつってンダロ さっきッカラョ !!   さっさとオレ持ってレジ行けョ !!  」









                                           ェー








                                            思った以上のドゥボーイ君の迫力に圧され









                                                     カッチャイマシタ 。




                                    しかも事前にマッキー情報で


                                            どうやらドゥボーイには・・・




                                        「  嫁や そのほかの家族が存在するらしい  」


                                     という情報も入手していた為・・








                                   ・・・・ソノ後も方々のアンティーク屋を駆け巡り、 捜索を続行・・・・



                                                    ・・・ソノ結果・・・














                                               見ツケチャイマシタ  「 嫁 」 。








b0153207_16472121.jpg





        
                                             しかも嫁はナント 「 箱付き 」!!  やったね










                                                     ・・・・デ・・・・












                                                   嫁きたら次はヤッパリ


















b0153207_16503829.jpg









                                             チビッコたちダロ。 ってことで 「 息子 & 娘 」




                                       ちなみに 箱付きの嫁よりさらに 「 息子・娘 」 に高値が付けられていた 。



                                     店員サンに、  「  ナンデ ? 」 と訊くと、

                                          店員のオバチャン曰く、アメリカでも息子・娘は相当に希少価値が高いのだとの事 。



                                             ・・ドゥボーイ収集・・ ドーヤラ奥が深そうだ








                                                     家族に集まってモラッタ。




b0153207_17101372.jpg
















                                                ・・・フー・・・


















                                                         アホだなオレ















                                         でも しゃーない 。  魅かれてしまったモンは



                                   このほかにも、グランマ ・ グランパ ・ ワンコ ・ キャットなんかの 「 DOUGH シリーズ 」 がアメリカに眠っているらしーのだ !   ヤバイぞソレは !



                              




                                                  ェー










                                                   シバラク捜索を続けたいとオモウ








                                                               ホンジツはコノへんで   HISAO
[PR]
by luckyjohn | 2012-09-28 17:19 | Comments(0)

   旅のお供に ( マジメなの続キマス )









                   買い付けから戻り、 改めて見ると



                         さらにアジが出た気がする 「 JOJOVA フェザーブレス 」 。







b0153207_11372193.jpg









                       
                         先日、いつも御来店される常連様が、



                       「  旅のお供に 一本いただいて行きます。 」







                                  との事でした 。


                      買い付け前、 必至こいて一本作っておいて良かった






                                 お似合いでしたよ 。









b0153207_1154184.jpg








                          アメリカ  ロサンゼルスへの旅 ( というかオシゴト )


                                             のお供とのことデシタ 。








                    ェー  例えば・・・





                         「 一回も聴いてない CD 」

                                     もしくは

                         「 成田にてノリで買った CD 」




                                   あるとしますよね。


                    そーゆうCD持参で 初めての国に行き、何気なくヘッドフォンしながら聴く・・


                                     そーすると






                               「  ァ。  コノ CD アタリダ  」


           



                          すっかり気に入って 旅行の間聴きマクッテしまう。


                     日本に帰国し、 その後しばらくして またその CDを何気なく聴く・・


                                  
                                     ・・そうスルト・・





                      旅行先のありとあらゆる 「 情景の記憶 」 が、曲とともによみがえってくる。



                                  そーゆうコト ありませんか







                             ジブンは ジュエリーも同じだと思います。

                             
                            「 あの国に コレ着けて行ったんだよなー 」


                             

                               毎朝 身に着ける度に そう思える。


                  
                     だから買い付けの度に 時間があれば新作を着けて行くようにしてる。



                                今回も 着けて行きました 新作。







b0153207_1382836.jpg







                           今回は敢えてトップ部分に、ターコイズではなく



                                    「 あるモノ 」 をセットしました。




                               そのうちブログにも掲載しようと思います。


                         「 JOJOVA 」 でも新作として展開いたしますのでお楽しみに。 








                                                    ジャマタ  HISAO                           
                              
[PR]
by luckyjohn | 2012-09-27 13:36 | Comments(0)

   探してイタ 「 石 」









                   キモチイイ天気ダナ今日


                        二連休いただいたので 時差ボケが大分ぬけた







              連休明け 社長から


                        「 カミさんに ペンダントを作って欲しい 」 


                ・・と言われたノデ


                             「   ァイヨー   」


                        つーコトで、 新発見のストーンで製作スルコトニ・・・













                            デワ











                       コチラをご覧クダサレ







b0153207_149729.jpg








                素晴らしい色をしたコチラの石たち 。


                         ターコイズのようですが 実は違う






                      名前を 「 ラリマー 」 といいます。


                ラリマーは、カリブ海に浮かぶ 小さな島 「 ドミニカ共和国 」 で採れる石 。

              この ドミニカ共和国は、失われたアトランティス大陸の一部だったという説もあるため、


                    別名を 「 アトランティス ストーン 」 とも言うらしい 。  ( こーゆうウンチクたまりません )






                       ずっと  「 コレ使ってナンカ作ってミタイナ 。」 

                               と思っていた石ナノデス

                        国内でこの石を取り扱うトコロもあるようですが





                             「 どうせナラ アメリカで見つけたいナ 。」

                                   と思い、探していた。




                        アメリカの店のヒトに、

                             「  アナタ  ラリマー知リマセンカ ?? 」 と聞いても

                                ラリマーの発音が意外に難しく、何回も言い直さないと解ってもらえない。





                             試行錯誤の末、 一番通じるラリマーの言い方が、






                                  「 ゥルッリムゥァー 」 だった・・・







                             マァ






                                   どーでもイイんだケド  ソンナコトは






                       ソシテ 社長の奥さん用に選んだのがコチラのラリマー。






b0153207_14462491.jpg







                               イイ色をしてる


                         カリブ海の水面が そのまま石になったかのよう。






                    愛と平和を象徴するとされる ラリマー 。


                        心の奥に隠されたマイナスの感情を鎮め、 

                            創造性やインスピレーションを高めるとも言われている。





                    また、変化に強い石とも言われ、

     
                         転職や転居など、新しい環境にともなう不安を和らげ、

                             目標を見つけるチャンスを与えてくれる。


                                           等とも言われているそう 。








                しかし まあ個人的には


                       ラリマーの、「 パワーストーンとしてのヒーリング効果 」 も魅かれなくもないのダケレド・・ 




                           ・・・一番ストレートに 脳ミソに響いてくるコトは・・・ 









                                  「  なんっつー綺麗な石ナンダ 。 」









                                                 コレに尽きる。                
                    
                                      

                            





                            ホンジツの作業は コンナカンジ







b0153207_15273780.jpg






                   今日中にデキルカナー




                              ちなみにコチラの 「 ラリマー 」 。


                         数に限りはありますが、まだストックがありますので

                 「 SAGUARO ジュエリー 」 のなかでこの石を使用したジュエリーを少量ながらやっていく予定です。




                         石を見てもらってのセミオーダーも可能ですが、

                   石をご覧いただけるのは、あくまでも 「 店頭のみ 」 とさせていただきます。





                     誠に勝手で恐縮ですが、数に限りがありますので 予めご了承ください。









                                 それでは 再び作業を再開しようとオモイマス



                                                   ジャマタ   HISAO
[PR]
by luckyjohn | 2012-09-26 15:50 | Comments(0)

★ NEW ★

ど~も !! Mckey です ★



ここ数日、だいぶ 涼しいですねぇ これくらいの気候が 毎日 過ごしやすくて良いですね 049.gif



b0153207_21232198.jpg




そんな 爽快な 今回は、完成したての コチラ を ご紹介 !!



JOHN'S TEEPEE ORIGINAL TOUTE BAG ★


b0153207_1924385.jpg



従来 の タイプ と 比べると 少し モデル チェンジ を加え タウンユース でも 使いやすい感じの
色合い と 仕様 になっております 049.gif




b0153207_2004354.jpg




従来 のタイプ は、ブランケット の 外側に 持ち手 の テープが 来ており アウトドア 色 が 少し強め でしたが

今回は、ブランケット の ポケット の 内側に 隠れているので 見た目も スッキリ した 印象 になっています 001.gif


b0153207_20392061.jpg




リベット止め されていた ポケット口 部分も コンチョ止めになり グッ と 大人な感じに 見えます ★★★



b0153207_20393562.jpg




レザーカラー も 濃いめの ダークブラウン で 少し カチッと した感じの 印象 です !

オイル レザー の ワイルド で 土臭い 男らしい感じ と 比べると どちらかといえば 都会的 で スマートで 程良い 品 のある感じですかねぇ・・・・




b0153207_20575375.jpg




どちらも 違った 持ち味で カッコイイですよね 049.gif



b0153207_20565154.jpg



秋口 の 軽めの ジャケットスタイル なんかに 合わせても GOOD です★


b0153207_2057672.jpg



着用している サイズ は、LM サイズに なります マチ幅も 絶妙なサイズ感 GOOD ★


落ち着いたカラーリング と 程良い 存在感 で 色々な コーディネートに も 取り入れやすいと 思います 001.gif


b0153207_2191053.jpg



サイズ も しっかりとした 収納量 なので 旅行などにも 最適です 049.gif


この機会に お一つ GET してみては、いかがでしょうか 妥協できない大人な ヒトシナ ★★★


それでは、本日は、この辺で 失礼します 。
[PR]
by luckyjohn | 2012-09-25 21:23 | Comments(0)

タートルズ!!

こんばんは!!

先日連休を頂きこちらに行ってきました!

b0153207_2392378.jpg

東京竹芝浅橋から約8時間のところにある周囲約12kmの小さな島。


とにかく水が綺麗!
昼間と夕方では海面の色が変化してとても神秘的!
b0153207_23251735.jpg


なんといっても一番の目的はシュノーケリング!

b0153207_234439100.jpg


潜ってみるとウツボ、フグ、ウニ、カニなど大小、様々なたくさんの魚に出迎えられテンション上がりぱなし!

今の時期だとウミガメも見られるみたいなので、次回はウミガメが見れる時期にリベンジ!

他にも温泉、キャンプ場もあったりといろいろ楽しめるのでおススメです!

船酔いが心配な方は飛行機でも行けますよー!
 



そして、ウミガメといえばこちら
b0153207_0123086.jpg

オーダーで製作したナイスなラグのこちらのウォレット。
一見すると定番のタートルコンチョが付いておりますが、中を開けてみると





b0153207_0184675.jpg

もう一匹。

お客様のご要望で小銭入れのコンチョもタートルに。

見えないところも気を抜かない。大事ですね!!


★ホームページがリニューアルして半月が経ちましたが皆様、SEMI ORDERページはご覧になりましたか。
ウォレットのオーダーページですが、インターネットでも仕上りのイメージが湧きやすくなりましたので、ご検討中の方は一度ご覧ください。

SEMI OORDERページに掲載されていないウォレット、バックなどもオーダー出来ますか?といったお問い合わせをよく頂きます。

オーダーはもちろん出来ますのでご検討中の方はinfo@luckyjohn.com、0467-25-5155までお気軽にお問い合わせください。
(オーダーを承れないモデルが一部ございますのでご了承ください。)

WAKA
[PR]
by luckyjohn | 2012-09-25 01:10 | Comments(0)

    タダイマ









                  1ポンドステーキ食いまくってたら 肥えマシタ









b0153207_13251213.jpg









                         ヨセミテの滝壺に立ってミマシタ   ァー怖かった  ( マメみたいにちっこい青Tシャツ ジブンです )


                           「  フフ  ココまではミンナ来れねぇべ  」


                           ・・・と チョーシくれてたら ソノ1時間後・・・

















                       おっそろしいクレイジー野郎と遭遇するコトになるのです







                                 デスガ ソレワ マタコンド















                                 ァー それにしても肥えた


                                  少し絞んねーとダメだな








                                           ジャマタ  HISAO

                             
[PR]
by luckyjohn | 2012-09-23 13:36 | Comments(0)

トライアングル

皆様こんばんは。  Yoshiです。

なんだか昨日から一気に涼しくなりましたね〜。

気温差がありますから皆様体調を崩さないように気をつけてくださいね。

本日ご紹介はこちらで御座います。↓

b0153207_0291357.jpg
b0153207_0294283.jpg


トライアングルワイヤーを使ったバングルです!

定番でY015トライアングルプレスバングルがありますがこちらはプレスをしないでそのままの状態でバングルにしました。

インディアンジュエリーだとこちらの方が一般的ですね。

作るとやっぱりカッコイイです〜。

b0153207_1595415.jpg


サイズは2種類で製作してみました。

太さはLサイズで9ミリMサイズで6.5ミリとなります。

一本で着けてもレザーブレスなどと合わせてもバッチリだと思います。

自分用も作りたくなってしまいましたww。

バングルのエンド部分はアポロコンチョを真鍮で作って付けました。↓

b0153207_2421348.jpg


b0153207_2423644.jpg


ここがちょっとしたこだわりです。

藤沢店にどちらも在庫ありますので気になりましたらお気軽にメールでもお電話でもお問い合わせ下さいませ。

オーダーで柄変更も可能です〜。

ご来店お待ちしております〜〜。
[PR]
by luckyjohn | 2012-09-23 02:51 | Comments(0)